亀岡の災害

2013年9月17日 (火)

台風18号 <平成25年9月16日>

台風18号は亀岡を初め、京都府内に大きな被害をもたらしました。

9月15日から降り続いた雨は夜には激しくなり、翌16日5時05分には

京都府全域に「これまでに経験したことがないような大雨になることがあり、

最大級の警戒をしてください」という、大雨特別警報が発表されました。

亀岡では保津川が氾濫、亀岡駅周辺で浸水しました。

16日午後2時ごろ、少し水が引いた時の保津川から駅北の様子を

記録に残しておきます。

続きを読む "台風18号 <平成25年9月16日>" »

フォト

最近のコメント